妊婦は世界の宝物~便秘などを回避して子供スクスク健康ライフ~

女性

妊娠中でもすっきりしたい

妊婦

みんな悩んでます

妊娠はとてもおめでたいことです。しかし、妊婦にとって悩みの種は、妊婦のおよそ70パーセント以上が悩んでいると言われる便秘です。便秘になると、おなかがはって、すっきり感がなく、コロコロした便で硬くて出にくいといった症状が見られるようになります。悪化すると痔になることもあります。出産のいきみで痔になることもありますが、できれば出産前に悪化させたくはないですね。妊婦は便秘になりやすいと言われています。妊娠すると、黄体ホルモンが活発に分泌され、大腸のぜん動運動を抑制したり、羊水に水分がとられて、水分不足になったり、赤ちゃんが大きくなるにつれて腸を圧迫してしまうので便秘になりやすくなります。なので、決して恥ずかしいことではありません。

食べ物で改善しよう

妊娠中は、あまり激しい運動ができません。安定期に入れば軽いウォーキングくらいはできますが、安定期に入るまでは、控えたほうがいいです。また、妊婦さんによっては、安静にしていないといけない場合もあります。そこで、妊娠中は食事と水分補給で便秘を改善するしかありません。便秘には、やはりヨーグルトがおすすめです。ヨーグルトには、乳酸菌が腸内を整える働きがあります。ヨーグルトと一緒にオリゴ糖をかけて食べると便秘に効果的です。また、オートミールなどの食物繊維が豊富な食べ物も便を柔らかくする働きがあるのでおすすめです。納豆は食物繊維豊富でオリゴ糖も含んでいるので、ぜひ食べて下さい。大豆製品は、1日70mgが目安です。

ビタミンCの別名

ビタミン

アスコルビン酸というのはビタミンCの別名の事であり、多くの食品に含まれています。アスコルビン酸の効果を期待している場合もありますが、多くの場合は酸化防止を目的としています。食品によって効果が違うので目的に合わせましょう。

Read More...

健康診断の項目の一つ

笑顔

クレアチニンは健康診断のチェック項目の一つに含まれています。クレアチニンとは老廃物の事であり、体内に溜まっていると老廃物を確認する事で病気を早期発見出来ます。クレアチニンを少なくするには生活習慣の改善が一番よい方法です。

Read More...

健康に役立つ効果

ゴマ

セサミンはゴマに多く含まれている成分ですが、摂取量が少ないためサプリメントで摂取するのが効果的とされています。肝機能の向上、コレステロール値の減少、癌や高血圧の予防効果がある優れた成分です。

Read More...